トップページ > ご利用マニュアル

アイデア名刺テンプレート簡単見たまま印刷システムの使い方・ご注文方法(2)

※このページは名刺作成サービスの説明ページです。画像上のボタンやフォームは作動しません。ちなみに、作成ページ上では、テンプレート=カードとして説明がされている場合があります。ご承知おき下さいませ。

名刺デザイン画面の概要

まず、1からオリジナルの名刺を作る場合を説明します。

ログインした状態で左のメニューから、「過去作成したテンプレート」ボタンを押すと、この↓↓↓画面になります。

 

そこから、「新規作成」ボタンをクリックすると、ついに名刺作成デザイン画面↓↓↓に遷移します。

 

※名刺アドバイザーのアイデア名刺テンプレートを活用する場合は、「テンプレートを探す」ボタンから入って下さい。テンプレートがズラリと出てきますので、お好きなものをお選びいただき、「簡易編集」(掲載文字を打ちかえるだけ)、「自由編集」(すべて編集できる)のどちらかで編集して下さい。デザインなどが終わったら、「編集を完了する」ボタンを押していただき、保存作業に入りますが、それは後ほどご説明いたします。

 

この、白い部分が名刺をデザインするカンバス(以降、名刺カンバスと書きます)ということになります。パワーポイントで書類を作るようなお絵描き感覚で、名刺をデザインしていただけます。

この状態は、名刺のおもて面を、横向きレイアウトで作っている設定です。

右上のオレンジ色の枠内、「うら」をクリックすれば裏面の作成画面になりますし、「縦向き」をクリックすれば縦になります。

下の、エンジ色のバーをご覧下さい。「文字」「罫線」「素材」「図形」の4つの要素ボタンがあります。これらをクリックすると、それぞれの詳細入力&設定画面になります。

  • 「文字」・・・文字の大きさはもちろん、フォント(書体)、色、字と字の間隔、行間など、十分な調整が可能です。
  • 「罫線」・・・文字と同じく、線の太さ、色、長さなどが調整できます。(斜めの線は引けません。)
  • 「素材」・・・写真やイラストを取り込んだりするのに使います。
  • 「図形」・・・丸と四角を自由にデザインできます。

それでは、個々の要素ツールの詳しい使い方を見ていきます。

 

>>文字ツールの使い方へ

 

ページトップへ

Copyright (C) 2006-2009お名刺作成ドットコム All Rights Reserved.